本文へスキップ

TEL. 0568-81-3326

〒486-0923 愛知県春日井市下条町1005番地

事業内容CONCEPT

事業内容

 当社は製紙原料を名古屋港で積込み、名古屋港から春日井工場までの輸送、工場での受入管理の一貫作業をしています。王子製紙春日井工場においては紙製品製造に関わる様々な作業や緑化事業に携わっています。


    

輸送課

 名古屋港から春日井市内までの約40kmの道のりを 毎日ピストン輸送をしています。他にも古紙や紙を作る為の補助資材の輸送もしています。
 また現代の輸送会社は環境問題への取り組みも欠かかせません。 環境に優しい企業を目指す為、運輸安全マネジメントを柱に Gマーク、グリーン経営認証なども積極的に取得をしています。 



  【名古屋港で積込を待機する車輌】
    

整備係

 安心・安全な輸送を遂行するにはしっかりとした車輌整備が欠かせません。自社の整備工場を完備し法定点検から車検・修理まで行うプロ集団です。
 10年連続優良整備工場として中部運輸局より表彰を受けており、確かな技術で安全輸送に貢献しています。 



  【ターミナルで点検・整備される車輌】
    

名港係

 世界各国の植林地から輸入された製紙原料を名古屋港の貯材ヤード゙で積みつけ、大型のローディングショベルやスタックリクレーマーでチップを車輛に積み込みます。
 又、新燃料の受入、払出業務も請負い、貯材ヤードの管理も業務しています。



  【重機でのチップ積みつけ作業】
    

通運課

 国内各地(特に中部圏)から集荷された木材チップと海外植林地より輸入し、陸揚げされて名古屋港から運ばれた木材チップは工場内の通運課にて受入して荷卸されます。通運課は工場で使用する製紙原料の木材チップを管理しプラント設備に供給する事と工場で運用する電力確保の為、火力発電の原料となる新燃料(固形燃料)の管理とプラント設備まで供給する業務を請負っております。
 従って通運課は紙を生産する為に必要な窓口とも言える業務です。



  【燃料(木材チップ)の投入作業】

業務課

 業務課は、王子製紙工場内にある多くの現場を任され、請負作業を実施し、王子製紙、王子紙業、王子ネピアの3会社から信用、信頼を受け日々業務にあたっています。
 各会社からの請負業務は以下のようになります。

【王子製紙】  
工場内に運ばれる資材や機械類、薬品の受付・運搬作業
原料となる古紙・パルプの荷卸しや投入作業
抄紙工程で必要となる薬品製造設備の監視作業
紙の光沢や表面加工に必要となるクレー(粉)を投入する作業

【王子ネピア】 
紙おむつの吸収部分に必要な不織布の荷扱いや運搬をする作業

【王子紙業】  
王子製紙で抄造された大きな巻取原紙を断裁・仕上げ等の補助作業

 その他にも、各現場の清掃作業をする女子定置班もあります。 


緑化係

当社のルーツの一つともいえる緑化事業。
 工場緑地のメンテナンスから個人邸まで樹木1本1本に心を込めて!
 王子製紙(株)春日井工場の緑地及び樹木の手入れ管理を依頼されています。



  【花壇作り、バラ園管理も仕事のひとつです】                   

その他

 他にも引越・便利屋作業も承っています。
また、日本ファイリングより保管システムの配送、組立施行業務も請け負っています。
平成25年3月より愛知県から産業廃棄物収集運搬の許可を得ました。 
 
【引越作業】
             

バナースペース

亀甲通運株式会社

〒486-0923
愛知県春日井市下条町1005番地

TEL 0568-81-3326
FAX 0568-84-8508